未分類

1/2ページ

大型犬の病気

大型犬に多い病気で代表的なものは、骨の病気です。 大型犬も小型犬も、生まれた時の大きさはそれほど変わりませんが、その後の一年で、大型犬は小型犬の何十倍も大きくなります。 このとき、身体の成長とともに骨も急激に成長します。 このために大型犬には骨の病気が多いとされています。 ・股関節形成不全 骨の病気のなかで最も多く、1?3歳くらいの犬に発症します。 後足の両脚が貧弱で、腰がふらつき、ジャンプができ […]

小型犬の病気

大型犬と小型犬では、飼い方も少しずつ異なりますが、かかりやすい病気も異なってきます。 それぞれの犬の特徴的な病気について知っておきましょう。 ・膝蓋骨脱臼 小型犬の代表的な病気であり、すべての小型犬に多発します。 膝蓋骨(膝のお皿)がずれてしまう病気で、重症になると、足を引きずって歩くようになります。 ・椎間板ヘルニア 代表的な腰の病気の一つです。 ダックスフンドに多くみられますが、シーズーやペキ […]

ペットの健康診断キット

犬にも人間同様、病気の予防のためには定期健康診断が大切とわかってはいても、動物病院へ連れて行くことが難しいという方も多いと思います。 近くに動物病院がないという方や、医者嫌いの犬を飼っている方、大型犬を飼っている方、仕事が忙しくて連れて行く時間がない方など、事情はさまざまでしょうが、そんな方たちにおすすめなのは、健康診断用の検査キットです。 検査機関から発売されている検査キットを購入し、尿や便など […]

ペットの健康診断

犬の平均寿命は、約10年とされています。 一般的に大型犬ほど寿命は短く、小型犬は寿命が長いといわれていますが、中には20年近く長生きする犬もいます。 健康で長生きをしてもらうためにも、犬も人間と同じように、年に一度の定期健康診断を受けさせましょう。 健康診断を受け始める時期は、飼い主によりさまざまですが、5歳前後が一番多くなります。 人間で言えば中年にあたる年齢で、犬も人間同様に中年以降は生活習慣 […]

成犬・老犬の健康管理

身体が出来上がってくるとともに抵抗力も増しますが、病気予防に毎日の健康管理が大切なのは成犬にとっても同じです。 健康の基本となるものは、栄養バランスの取れた食事、適度な運動、清潔な環境の三つです。 ・食事 栄養バランスのいい食事を与えましょう。 犬の場合は、6?7歳で老化が始まるとされています。 この頃から運動量が落ち始めますが、食欲が落ちることはないようですので、肥満に注意しましょう。 老犬には […]

子犬の健康管理

人間に限らず犬の病気にとっても、「予防にまさる治療なし」といえます。 子犬のころは特に、日々の健康チェックや健康管理を怠らないようにし、病気の予防に努めましょう。 6ヶ月ころまでの子犬の健康管理で大切なのは、十分な栄養と予防接種です。 ・食事 身体が作られる大事な時期です。 ドッグフードも成長期用のものにしてください。 飼い始めは、環境の変化をストレスに感じる犬もいます。 ストレスがたまると、低血 […]

動物病院での費用

動物病院での費用が総じて高いのは、人間のような健康保険制度がないからです。 人間の場合は、最低限必要と思われる治療や検査のための費用は、何割かの負担で済むように保険制度で保証されています。 犬にはこのような国家的な保険制度がないため、費用の全額を飼い主が負担しなくてはならず、自ずと高額になりがちです。 では、同じ病名で受診したり、同じような治療内容だったりしたにもかかわらず、病院や犬種によって、費 […]

ペットの受診のタイミング

「犬の様子が何となくいつもと違うような気がする。」 なんらかの病気のサインかもしれないと感じてはいても、本当に病気なのだろうかとか、こんなことで病院へ連れて行ってもいいのだろうかと悩む時もありますよね。 獣医師の考える、犬を受診する目安というものがあります。 まとめてみましたので参考になさってみてください。 【食欲】 ・相談 ムラがある。痩せる。 ・受診 半減し、その他の症状もある。 ・早急に受診 […]

ペットの病院の選び方

犬を飼い始める時に、動物病院がどこにあるか、どこの病院にかかるのかを、ある程度調べておきましょう。 夜間や休日の診療の有無も、一緒に調べておくといいでしょう。 犬が病気になってからあわてて探し始めるということのないようにしたいですね。 動物病院を選ぶ際のチェックポイントをまとめてみました。 ◆家からの距離 近ければ、それだけ早く病院に連れて行ってあげることができます。 ◆診察の方法 問診や触診、聴 […]

ペットの病気の早期発見法

毎日の健康チェックを怠らない飼い主は、病気のサインを見逃すことも少ないと思いますが、せっかく感じたわずかな異変を、病気の早期発見につなげるためのポイントをまとめてみました。 ◆食欲 犬の最大の関心事は食べることであると言われています。 食欲がなくなったときは、どこかに異常のある可能性が非常に高いと考えられます。 逆に、食欲があり過ぎるのも病気のサインの一つです。 中年以降の犬に多く見られるのは、糖 […]